前回までのあらすじ
お盆期間中のため少し趣向を変えて,質問企画をお送りします。「買い物行きたい、なお先生」の続きは後日再開します。



登場人物紹介
 なお …高校の数学教員。うつ病診断による病休中。
 jinbutsu_nao
 わお …なおとは大学時代からの友人。毎日この漫画を描いてくれてる偉い人です。
 jinbutsu_wao


045_1

いつも見ていただき本当にありがとうございます
♡ぜひ読者登録お願いします(*´꒳`*)♡[無料]↓
LINE

あくまで私の場合は,という前提でのお話になりますのでご了承ください。

勤務する地区では,規定で連続する5日間の「夏季特別休暇」が与えられます。大体の職員がお盆休みを中心にこれを活用して帰省したりします。が,それ以外の平日は当然勤務日ですから,出勤する義務があります。

私の勤務校では終業式から8月頭まで「前期夏季補習(全員参加)」,お盆明けから8月末までは「後期夏季補習(全員参加)」を実施していますので,授業がないのはその間の約2週間。この期間は普段より多少,自分の時間が取れます。

私の場合はこの期間中,
 ①部活動
 …活動の立ち会い,練習試合や合宿の引率
 ②研修
 …夏休みに集中的に行われる外部研修への参加。
 ③教材研究
 …普段できない授業の準備やプリント作成をたくさんやって貯めておく。
 ④生徒個別指導
 …勉強が苦手な子や受験生の学習支援,受験指導や添削
 ⑤校内事務
 …新学期からの行事や事務仕事を少しでも進めておく。
といった仕事をしています。

よく「先生たちは夏休み暇そうでイイね」という人もいます。

普段より少しは時間があるのは事実ですが,結構仕事はあるもので,暇しているわけではありません。特に部活はこの時期熱中症の危険もあるので気を使いますし,担任等をしていると,生徒が自宅でケガをしたり,入院したりトラブルがあった場合は連絡が来たりしますので,なかなか気が休まらないです。

とはいえ,少しはゆっくりできる部分もあるのは事実。

普段なかなか休みが取れないので,仕事が早く終わった日は年休を取って早退(教員は1時間単位で年休が取れる)したり,思い切って数日間休んで旅行(今はコロナで難しいですが)をしたりはしています。


本日も最後までご覧いただき,ありがとうございました。