【登場人物紹介】
 なお …高校の数学教員。うつ病診断による病休に入って1か月ほど経過した。
 jinbutsu_nao
*****************************

【↓↓↓前回までのあらすじ↓↓↓】
電話が怖くてたまらないなお先生,急な着信に震え上がっています。


*****************************

【↓↓↓初めての方は是非こちらを↓↓↓】
病休に至るまでの流れは「発病・受診編」(全13話)

お時間がある方はぜひご覧くださいませ。
*****************************


【↓↓↓本編です↓↓↓】
053_1

うつ状態になると,いろいろなものに過敏になり,特定の対象に恐怖感を覚えることがあるそうです。私の場合はそれが電話の着信なのかもしれません。

相手の方からすれば,私に大事な要件があったり,私の体調が心配だったり,様々な理由で電話をしてくださっており,ありがたくは思っているのですが,強迫観念というか,条件反射というか,どうにもならない恐怖感を感じます。

着信が鳴っている間は体が震えて,取ることができません。
鳴り終わった後,着信履歴は確認しますが,折り返し電話をかけることもできません。

我ながら,厄介な精神状態で,非常に困っています。

決して迷惑であるとか,悪気があっての感情ではありませんので,気を悪くなさらないでいただければいいのですが・・・

人によっては着信後,ショートメールで要件を伝えてくださる方もいて,本当に助かります。電話は取れないくせに,どんな用事だったのかは気になるもので,このような気遣いが本当に身に沁みます。

ただ,私の場合,電話が怖いのはもっと別の理由もあります。
次回以降,詳しくお話していきます。



本日も最後までご覧いただき,ありがとうございました。