【こぼれ話とは】
本編に入れられなかった後日談やエピソードをご覧いただくものです。

当ブログは作画担当の「わお」と内容とアイデア担当の「なお」の2人で運営しています。わおが作画した漫画に,なおが文章やエピソードを付けて毎日公開してきたわけですが,「なお」の体調により,漫画以外の部分を本編に組み込むのが間に合わない場合が増えてきましたので,当面,試験的にこの形をとらせていただきます。

薄い内容にならないよう努力したいと思いますので,なにとぞご理解いただければ幸いです。

なお,更新日時は不定期です。

*****************************

【第72問のこぼれ話です】…先にご覧ください


*****************************

072_3

一斉休校は生徒に対して行われたもので,教職員には無関係でした。

なので我々教職員は休校中でも普通に出勤しなければならないわけです。コロナ対策や新学期準備等,先が見えない分,様々な仕事に備えておく必要がありました。

余談ですが,台風や自然災害で休校になる場合も,教職員は休みではありません。よっぽど危険がある場合や公共交通機関が止まっている場合等は考慮されますが,私のように車通勤をしている職員はなかなか休めませんね~。

さて,ある職員が「職員室が密になるのはいいのか?」と,半分冗談で言ったところ,管理職が,「居場所さえ知らせておいてくれれば,好きなところで仕事していいよ」といってくれました。何しろ生徒がいないため,空き教室や空き部屋がたくさんありますので,気分転換でいろいろな部屋に仕事道具を持ち込み,仕事をしました。もちろん,終わった後はきちんと消毒はしましたよ。

国語・数学・英語の先生方は1つの大きな職員室に配置されることが多いんです。理科や体育の先生方のように,少人数の職員室に憧れがあったので,今回管理職の計らいで,普段と違う環境で仕事ができ,ちょっと楽しかったです。

さて,次回の第73問では,休校中でも実施することになった卒業式についてお話ししようと思います。



いつも見ていただき本当にありがとうございます
♡ぜひ読者登録お願いします(*´꒳`*)♡[無料]↓
LINE


【↓↓↓初めての方は是非こちらを↓↓↓】
「新型コロナと学校現場・2020年春編」

病休に至るまでの流れは「発病・受診編」(全13話)

お時間がある方はぜひご覧くださいませ。
*****************************


本日も最後までご覧いただき,ありがとうございました。