【登場人物紹介】
 なお 高校の数学教員。うつ病診断による病休中。今まですべての事を黙っていた両親に,ついに自分の状況を告白することにした。
 jinbutsu_nao
*****************************
【↓↓↓前回の記事はこちら↓↓↓】

【↓↓↓「告白編」を最初から↓↓↓】

*****************************

【↓↓ここから本編です↓↓】
094_1

父は若いころは会社勤めでしたが,独立して起業,しかし上手くいかずに失敗。その後いくつもの仕事をこまごまと繋ぎながら,私を大学まで出してくれました。私が教員に就職すると同時に,現在はずっと夢だったという自然を相手にする仕事をしています。

私が知っている父は常に仕事やお金に追い回され,いつも何かに必死で,それでも筋を通して厳格な生き方をする人でした。しつけにも厳しく,私もしょっちゅう怒られていたものです。

だから私の病休についても「そんなことくらいで根を上げるな!」と一蹴されると思っていたのです。

私の知らないところで,父も人生に傷つき,ボロボロになった経験があったのだろうと思います。

「同じ思いをさせたくない」

父がそんなことを考えてくれていたなんて,思いもしませんでした。

親の偉大さを痛感しました。

もう少し続きます。



今回も最後までご覧いただき,ありがとうございました。