【第113問の秘話です】…まだの方は先にご覧ください

*****************************
113_2

受検の時の調査書や願書,合格が決まってから,中学校側と情報交換した資料等には,生徒の成績や人物像,家庭環境等の個人情報が記載されていますし,高校入学後も成績一覧表や指導要録といった重要書類が次々と作成されていきます。これらはデジタルにせよ,紙媒体にせよ,保存する方法や年限,保存する場所等も事細かに決められており,厳重に管理されています。

守秘義務も厳重に定められていますが,結局は各教員の意識の問題もあり,うっかりミスや意識の低さで,情報を簡単に話してしまったり,漏えいさせてしまったりという「事故」も後を絶ちません。

なお,こうした守秘義務は在職中だけではなく,退職した後も課せられる部分があります。
いわば,「墓場まで持っていく」情報もあるわけですね。

そう考えると,結構なストレスではありますが,責任の重さも感じます。十分に気を付けて生活していこうと思います。



本日も最後までご覧いただき,ありがとうございました。