【11 病休延長編(現在進行中)】を最初から。


【↓↓↓前回の記事はこちら↓↓↓】


*****************************

上司が面談を希望していることをみき先生に伝えました。どうなる?病休の延長。
【↓↓ここから本編です↓↓】
148_1
148_2


上司との面談は,私が同席することなく実施してもらうことができました。

私に限らず,上司が休養中の部下の病院に行くことは多いのだそうです。

上司から「診察に同席させろ」と言われれば断りにくいものですが,たとえ上司と部下の関係であってもあくまで治療は個人的なもの。上司と同席する義務はありませんし,患者が拒否すれば上司と医者だけの面談も断ることができるのだそうです。

いずれにしても,私の場合は幸い,うまく話し合いをしていただくことができたようで,みき先生と管理職には非常に感謝しています。

何とか3か月の病休延長を認めていただくことができました。
引き続き,治療に専念していきたいと思います。

長らく続けてきました病休延長編は今回で最終回です。

お付き合いいただき,誠にありがとうございました。